teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


あれから、もうじき1年ですね。

 投稿者:北澤 澄メール  投稿日:2010年 8月 8日(日)10時45分21秒
  関西支部の皆様こんにちは!
SJFは遂に完成型を見た!
SJF研究会 第10回記念大会 大阪大会はすばらしい結実を持って終了しました。
すばらしい研究会でしたね。
しかし、あれからもう1年が経とうとしています。
SJFにとって1年は長い長い時間のようです。
もう既に次の頂を目指し、SJFはまた一歩一歩歩みを進めております。
今度は富士登山のようなものでしょうか?
富士の麓に集まり、伊藤先生が示唆してくれた「パーキンソン病」というテーマを手がかりに次のステージを目指そうではありませんか。
次への歩みを進めることによって、昨年完成されたSJFはより明確にその姿を我々の目の前に現してくれるものだと思います。
さあ、大阪を始め関西支部の皆様、ここ富士の麓へどうかご参集下さい。
「明日からのSJF」を見つめることによって、完成されたSJFの姿がまた光を帯びて見えてくることと思います。
皆様こそ今回の大会を見守るべき方々と思います。
是非多くの方の参加をお願い致します。
大阪はSJFのメッカではありますが、地方も地方でそれなりに楽しくSJFやってます。
是非一度牛来県下さい。
ワイン抱えてお待ちしております!

http://sjfkousinjim.web.fc2.com/

 
 

近付いてきました!

 投稿者:関西支部 仲谷  投稿日:2010年 8月 5日(木)15時33分31秒
  甲信越支部 森脇先生、小林先生、山梨大会のご連絡並びにお誘い有難うございます。
山梨大会の抄録集ももうすぐ届くとの事で、楽しみにしています!

関西支部会員の皆様、是非山梨へ行きましょう。
抄録を見てから、と考えているかもしれませんが…いやいや見るまでもなく楽しい大会になる事がプンプン・ひしひしと伝わってきているのです!!
それにSJFの会員、SJFに興味のある方は年に1回のこの研究大会に行くべきでしょう、というのが僕の思いです。
みなさん、まだ申し込み間に合います!
 

山梨大会

 投稿者:甲信越支部 小林力メール  投稿日:2010年 7月27日(火)14時43分22秒
  関西支部の皆様
いよいよ山梨大会まで2ヶ月を切りました。昨年の大阪大会で一区切りと思いきや、山梨からまた新しい1歩が踏み出されるような大会内容となっています。
懇親会は締め切りましたが、大会参加はまだまだ間に合います。是非、山梨まで足を運んでいただき、明日からの臨床に繋がるよう、一緒に熱い大会にしましょう。
 

第11回SJF研究会 山梨大会 会場変更のお知らせ

 投稿者:甲信越支部 森脇 正敏メール  投稿日:2010年 7月22日(木)10時42分52秒
  第11回SJF研究会の会場が変更となりまして、現在参加申し込みをしてくださいました、皆様にはご迷惑をおかけすることになりますが、前会場に比べ、今回の会場は、さらに広く、さらに見易くなりました!
今から申し込みをしてくださる皆様方にも、
絶対に損はさせません!
普段の臨床での悩みが解決すると思います。
去年の連休は大阪大会に参加させてもらいまして、すごく有意義な時間を過ごさせていただきました。今年、いらっしゃる方が有意義な時間を過ごしていただけるように頑張ります。

今年の九月の連休は是非山梨へ!!
多くの参加をお待ちしております。

http://sjfkousinjim.web.fc2.com/index.htm

 

基礎コース聴講ありがとうございました

 投稿者:関東支部 郡司  投稿日:2010年 7月11日(日)17時46分40秒
  山本先生、大坪先生、補助講師の皆様、姫野先生はじめ運営スタッフの皆様、基礎コースの聴講ありがとうございました。
関東コース7までに解決したい疑問がいくつかあったのですが、何とかなりそうです。東京から来たかいがありました。

今、改めて基礎コースを聴講してみるととても勉強になります。○年前、何も知らないまま受講してしまったことがもったいなかったと後悔しつつ、そう思えるのも少しは成長した証拠かなと思ったりもします。

関東基礎コース7、がんばってきます!


追伸
 お茶とコーヒーおいしかったです。ありがとうございました。(^^)
 

山梨大会へ!

 投稿者:関西支部 仲谷武司  投稿日:2010年 6月29日(火)16時21分43秒
  以前よりご案内していますが、来たる9月19日・20日に第11回SJF研究会山梨大会が開催されます!
関西支部の皆さん、申し込まれたでしょうか?
今大会のテーマは「明日からのSJF~パーキンソン病とSJF~」です。毎年のように新たな展開を見させて頂けるSJF研究会の年に1回の全国大会です。今年はどのような方向性が示されるのか楽しみでなりません!
真のPT・OTへと突き進むためにも参加が必須と言っても過言ではありません。また、関西支部を盛り上げていくためにも是非参加して下さい。

P.S 応用コース(4月と6月)を受講しました。今自分が受けるのは遅過ぎるくらいかななどと変な思いを持っていましたが全くそんな事はありませんでした。今まで分かっていたようで理解していなかった部分が1つ1つはまり込むような感じを受け、逆に今のタイミングで良かったです。立ち止まっててはいけない、何事もやらなきゃ上手くならない、向上しないのだと思います。これからも邁進していきましょう。

失礼します。
仲谷武司
 

お知らせ

 投稿者:関西支部 新村  投稿日:2010年 6月22日(火)19時59分51秒
  平成22年8月28日、29日に関西支部主催でSJF技術研修会を行います。
28日(土)は基礎コース確認・復習編とし、関西支部会員を優先対象としています。
29日(日)は導入編として、コース未受講者・非会員を主な対象としています。
講師は両日とも、SJF研究会会長の宇都宮初夫先生です。

詳しくは案内文をご覧ください。
http://www.geocities.jp/sjfkansai/201082526giken.html

それぞれ翌日から臨床で活かすことができる内容ですので、是非お申込みください。

SJF研究会関西支部
新村秀幸
 

ありがとうございました。

 投稿者:甲信越支部 小林  投稿日:2010年 5月19日(水)15時51分26秒
  宇都宮先生・仲谷先生・新村先生

先日は遠路はるばる山梨までお越し頂きありがとうございました。宇都宮先生の相変わらずの技術の切れ味・迫力に圧倒されたのはもちろんですが、仲谷先生・新村先生の麻痺に対する講義を聞き、関西支部のPT・OTに対する熱意がひしひしと伝わりました。
改めて運動麻痺の奥深さや、筋に対する治療への考え方など大変勉強になり、有意義な2日間を送ることが出来ました。先生方に遅れをとらないよう、真のPTを目指していきたいと思います。
あのような感じの支部ですが、機会がありましたらまた是非遊びにいらしてください。

とりあえずは9月の研究会ですね!甲信越支部一同、関西支部の先生方をお待ちしております。演題発表もよろしくお願いします。

失礼します。

甲信越支部 一宮温泉病院 小林 力
 

有難うございました

 投稿者:橋本 明宏  投稿日:2010年 5月18日(火)23時52分13秒
  仲谷先生、新村先生、山梨県の山奥までお越し頂き本当にありがとうございました。「運動麻痺」という奥深いテーマでご講演頂きまして、自分自身の中で曖昧であった点や、勝手解釈していた点、新たな筋に対する視点を発見することが出来、とても有意義な2日間でした。
患者の呈する症候が、どの器官から影響を受けているのかを検討することは、治療を開始する以前に必ず必要になると改めて認識出来ました。

日常の勤務でご多忙な中、時間を割いて頂きまして、本当にありがとうございました。

それでは9月にお待ちしています!失礼します!

甲信越支部 東甲府医院 橋本明宏
 

有難うございます

 投稿者:関西支部 仲谷  投稿日:2010年 5月11日(火)06時16分14秒
  岡山大学病院 理学療法士 浅野 香理先生
いつも書き込み頂き有難うございます。また、日曜開催への参加有難うございました。
先生が書かれる内容を見て、自分自身気付かされる事があり、ものを見る視点の大切さを考えさせられる思いです。
現在、関西支部の月例勉強会は測定から検査へというテーマで筋力まで終わりました。今後もどういった内容・展開を示すのか未知の部分もあり、楽しみでもあります。
今後もよろしくお願い致します。
 

レンタル掲示板
/23