teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


学術大会

 投稿者:管理者  投稿日:2012年 8月10日(金)09時55分35秒
  今大会のテーマは書き込み頂いたように「技術の研鑽」。
どれだけ高い知識や研究実績を持っていても、患者治療を行う我々PT・OTにとっては、常に必要とされるテーマです。これがメインテーマとなった今年の学会は例年以上に得るものが多くなるのではないでしょうか。
遅くなりましたが堀田先生、桑原先生、愛知から日曜開催ご参加頂きありがとうございました。
関西支部でも技術の基礎となる触診を行いました。少しでも参考になったのであれば幸いです。
10月の日曜開催も触診に加え、新テーマである「運動学-関節内運動学について-」を企画しています。是非ご参加ください。
 
 

第13回関節ファシリテーション学会学術大会(inあいち)の開催迫る!!

 投稿者:愛知支部 佐久間泰彦  投稿日:2012年 8月 7日(火)23時33分50秒
  平成24年9月16日(日)・17日(月・祝)の2日間にわたり、第13回関節ファシリテーション学会学術大会を開催いたします。今大会のテーマは「技術の研鑽」です。理学療法士、作業療法士における真の技術の意味や範囲を再認識できる理事長の基調講演を初め、各方面の第一線でご活躍中の先生方の研鑽過程やその方法を学べる大会長講演、特別講演、シンポジウム等の準備をすすめております。一般会員による演題発表でも大会テーマにちなみSJF技術の研鑽過程や習得レベルを考える機会となるような発表もございます。
ステップアップ講座は既に定員に達しましたが、本大会定員にはまだ余裕がございます。関西支部の皆さま方と愛知でお会いできる事をスタッフ一同心よりお待ちしております。
参加登録は大会HP(http://sjf-aichi.jp/13gakkai/)からとなります。よろしくお願い申し上げます。

広報 佐久間 泰彦
 

ありがとうございました

 投稿者:愛知支部 堀田昌志 桑原太樹  投稿日:2012年 7月12日(木)01時55分7秒
  この度は、Clinical Palpationの日曜開催勉強会に参加させて頂き誠にありがとうございました。ご指導を頂きました主講師や補助講師の先生方をはじめ、会の運営に携わって下さった関西支部の先生方には心より感謝致します。
ただ触るということではなく、そこから「知って感じて察する」ということの大切さと難しさを感じさせて頂きました。心では分かっていたはずなのですが、触診は基本という言葉に改めて自分たちの未熟さを痛感致しました。プロとして、再度基本を大切にしながら、今後も努力を続けていきます。
このような機会を頂き、感謝致します。ありがとうございました。
今後ともご指導の程よろしくお願い致します。

愛知支部
 堀田昌志 桑原太樹  
 

HP移転のお知らせ

 投稿者:関東支部広報部 郡司聖  投稿日:2012年 6月10日(日)00時07分47秒
  いつもお世話になっております。
この度、関東支部HPがリニューアル移転しました。
新URLは
http://www.sjfkanto.org/kanto/
です。
データベースと連動させ、研修会日程に合わせて自動更新させています。

今後もより一層見やすいサイト目指して努力していくつもりです。
関東支部一同よろしくお願いいたします。


ぜひ、スカイツリーの麓、関東支部へ遊びに来てください!

http://www.sjfkanto.org/kanto/

 

基礎コースについて

 投稿者:甲信越支部 森脇  投稿日:2012年 5月13日(日)18時35分26秒
  SJF学会 甲信越支部では今年は石川県にて
基礎コースが開催されます。
現在募集中ですので、申し込みお待ちしております。


 

「第13回関節ファシリテーション学会学術大会(inあいち)のお知らせ」

 投稿者:愛知支部 佐久間泰彦  投稿日:2012年 3月27日(火)00時58分4秒
  平成24年9月16日(日)・17日(月・祝)の2日間にわたり、第13回関節ファシリテーション学会学術大会を開催いたします。今回の大会テーマは「技術の研鑽」としています。技術の意味や範囲を再確認し、研鑽の方法や過程を学べる機会となるように様々な企画を考えています。
さらに前日15日(土)には技術研修会(ステップアップ講座)も開催いたします。一般演題と併せて、多数の御参加をお待ちしています。
皆さま方と愛知でお会いできる事を、スタッフ一同楽しみにしています。奮って御参加お願い申し上げます。参加申し込み開始は4月1日より、詳細は大会HPをご参照下さい(http://sjf-aichi.jp/13gakkai/ )。

広報 佐久間泰彦
 

ありがとうございました

 投稿者:岡山支部 受講生一同  投稿日:2012年 2月28日(火)19時22分19秒
  この度は、教育研究コースを受講させて頂き誠にありがとうございました。
宇都宮先生をはじめ、亀井先生、姫野先生、吉野先生、長井先生、貴重なご講義ありがとうございました。

今回の教育研究コースは、臨床だけでは「一人前のPT」にはなれないというお話から始まりました。

「教育コース」では指導の仕方や考え方を学び、後進を指導する立場であることを改めて考えさせられました。更には自分たちの学ぶ姿勢を見つめ直す良い機会をいただきました。
「研究コース」では、苦手意識の強かった「研究」ですが、日々の臨床が研究に繋がることや自分を振り返る為にも研究は必要であるというお話もあり、全ては自分の為、患者の為になると信じて、まずは記録を確実に残していこうと思います。
今後ともご指導よろしくお願い致します。
最後になりましたが、原先生、新村先生をはじめコースの運営に携わって下さった関西支部の先生方、細部に渡るお心遣いに感謝致します。
岡山支部
山崎綾子、渡辺華奈、中野佳奈、萩山明和、尾崎藍、光永真美
 

大変ありがとうございました

 投稿者:岡山支部 三好咲子、淺野香理  投稿日:2012年 1月30日(月)08時02分24秒
  宇都宮先生、この度の上級コースでは貴重なご講義ありがとうございました。
本部・関西支部の補助講師の先生方、丁寧なご指導をいただきありがとうございました。
また、原先生をはじめコースの運営に携わって下さった関西支部の先生方、過分なお心遣いをいただき大変感謝しております。

今回の上級コースでは、これまでの技術の変遷を詳しく聴かせていただき、今自分が使用している技術ひとつひとつの重みや奥深さを改めて実感致しました。
進化し続けるSJF技術を目の当たりにし、この二日間は驚きと感動の連続でした。文章にするとありきたりな言葉でしか表現できませんが、今回得られたものは上級コースでしか得ることのできなかったもののように思います。

今後も日々の臨床に於いて患者から学び、技術の研鑽に努めて参ります。
これからもご指導のほど宜しくお願いいたします。


岡山支部
三好咲子、浅野香理
 

触診

 投稿者:はらふみこ  投稿日:2011年10月 3日(月)23時45分19秒
  大阪真実会参加のみなさま。。。

 ちょっと…けっこう書き込みをするのが遅くなりました。
 先月から【触診法】という新しテーマに取り組んでいます。
 真実会でするのですから…学校で習ったものとは違いますよ。
 また、“触診”をするのですから、参加者の方々には、体の触れ易い服装で臨んで頂きたいです。
 近中の時(私の学生時代ですが…)、触診の授業は“水着”と言われました…水着といわれると、いろいろ大変でした。。。

 明日は、肩を中心に行なっていく予定です。

 この書き込みをどれくらいの参加者が見てくれるのかも分かりませんが???

 PT/OTにとって、【触診】は基本です。
 どんな技術・学問・スポーツも基本がないと始まらないのではないでしょうか。

 ともに学び、翌日から、患者に使いましょうね。


 関西支部 原典子
 

第12回SJF学会会場までのご案内等

 投稿者:九州北支部 宮原崇  投稿日:2011年 7月18日(月)01時00分1秒
  北九州会場までのアクセスや会場周辺情報コーナーを当学会ホームページにリンク致しました。観光協会より土産や観光、ランチなどのグルメが調べられます。会場までのアクセス方法はもちろんのこと、当日に「土産でも買っていきたい」、「観光気分を味わいたい」方は必見です。当ホームページの閲覧下さい。  

レンタル掲示板
/23