teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:8/201 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

調整終了

 投稿者:kacy  投稿日:2010年 3月11日(木)08時53分14秒
  通報 返信・引用
  サドルの調整を続けていました。最初にあったサドルが高さが低く、3弦と4弦でビビリがでていました。このため臨時に1.5ミリほどのアルミの板をサドルの下に入れてみたらビビリは解消されました。しかし、音がアルミを通した感じになり、良く言えば甘い音で高域側に物足りなさがありました。ただ、これでも人に弾かせるといい音との評価を得られました。
その後TASQのブリッジピンとサドルを購入して高さをあわせると、音は劇的に変わり甘さがかなり消えて、普通に近い音になりました。弦はエクストラライトを使っていたので1,2弦のみをライトに変えてみましたが、音の変化はあまり感じませんでした。
また、押弦することによって音がシフトしてチューニングが合わなくなるという現象が6弦と2弦で顕著にありましたが、弦高の調整とエボニーの小片を1フレットのナット側に付け、さらに弦高を下げることによってなんとか演奏できるレベルにきました。
今回の調整で改めて思ったのは、ギターは総合的なバランスの元に音がでているのだなという琴でした。
 
 
》記事一覧表示

新着順:8/201 《前のページ | 次のページ》
/201