teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


じんみさんへ

 投稿者:ロデムママ  投稿日:2007年 2月 7日(水)16時53分52秒
  私もまったく同じことを思っていました。
TVで可愛そうなワンコが紹介されるたびに里親が殺到しますよね。
飼ってくださる方、救出された方の愛情には感謝するばかりですが、でもそんなにワンコを
飼える状況の方がいらっしゃるならなぜ、今すぐに保健所へ迎えにいってはくれないのかと
思ってしまいます。
話題になった犬だから飼いたいのでしょうか?
そんなはずじゃないと信じたいです。
どうか、もしこのサイトをごらんになってらっしゃる方で犬を飼いたい、飼える環境の
方がいらっしゃいましたら、ペットショップを覗く前に一度里親募集のサイトや保健所
を覗いてみてください。
お願いいたします。

http://ameblo.jp/mixdog-rodem

 
 

ありがとうございます

 投稿者:じんみ  投稿日:2007年 2月 6日(火)21時55分50秒
  ちゃあさん、REON&うららママさん、ありがとうございます。
広島ドックパークのワンたちもブランド化してたようですね。
動物を愛する者として、そういう考え方になるのが、わかりません。
娘は、ペットショップへ行きたがりません。
無理な交配で生まれた子たち、売れなかったらその後は、どうなるのか・・・
それを考えると可哀想で見ていられないそうです。
生き物を商品化し、利益のためだけのペット産業、なんとかならないものでしょうか?

REON&うららママさんのブログに紹介されているワンちゃんもみな、可愛い子ばかりで、いつも早く良い里親さんが見つかりますように・・・と願っています。
里親募集のサイトを見ていると、たくさんありすぎて、心が痛みます。
 

本当にそうですね

 投稿者:REON&うららママです  投稿日:2007年 2月 6日(火)07時32分13秒
  じんみさま

この問題は私もいつも心の中にあって、モヤモヤしていることです。
リンリンちゃんの姉妹犬は誰も引取りの申し出はなかったとニュースで
言っていましたよね。
でもきっと、そう言うニュースが流れたことで引取りを申し出る方も出たのでは・・・
それはそれで、良いのかもしれません・・・
可哀想な子が一頭でも減ればいいのですから・・・
でも、里親会などでも毎回参加してもなかなか決まらない子も多く・・・
この子達もメディアで取り上げてもらえれば殺到するのに・・・と思ってしまいます。
殺処分の現状は過酷なままです・・・
定期的に回収車が回る地域すら、あります。
安易に飼って、手におえないから・飽きたから・病気になったから・・・・と様々な
人間の勝手な理由で捨てられてしまう子が次から次へと現れます・・・
「ブランド犬」と言われる子達をを作り上げるのは、ブリーダーやショップだけでなく
私達愛犬家と言われる側にも大きな責任があると思います。

「命」は愛されるために、幸せになるために生まれてくるはずなのに
悲しみや苦しみしか知らないまま亡くなる子がいる・・・
私達に出来ることは何なのか、と考えこんでしまいます。

こうした問題を少しでも多くの方と話せるといいなと願っています。

http://blog.goo.ne.jp/reon1115-urara/

 

気がかりですね。

 投稿者:ちゃあ  投稿日:2007年 2月 5日(月)23時06分11秒
  メディアで取り上げられた子に里親の希望が殺到して、他の子は見向きもされない現状と、その地で処分が後を絶たないことは本当に気がかりです。
里親になれない、今は無理って方は当然なれないでしょうが、有名な子なら飼ってみようかと言った安易な感じが多いように思えてなりません。
勘違いなら良いのですが。
いま人気の犬種にはべらぼうな価格がついて、サイズやカラーが思い通りじゃない子も回りまわって処分されたり劣悪な環境で飼い殺しにされたりとか。
このようなビジネスが成り立っているのも、そんな気風からかもしれません。
命あるものを家庭に迎えることを、もっと真剣に考えていただきたいと思います。

じんみさん、いつも書き込み・問題提起ありがとうございます。
是非、皆様もコラムやここのテーマに捉われずにペットに関することを書き込んでいただければ幸いです。

http://rumchan.cocolog-nifty.com/blog/

 

話題が違いますが・・・

 投稿者:じんみ  投稿日:2007年 2月 5日(月)18時33分7秒
  今ここで、取り上げられている話題とは、違いますが、書かせてもらって宜しいですか?

先日、崖っぷち犬と呼ばれているワンちゃんの里親さんが決まり、名前もリンリンちゃんと名づけられたそうです。
そして、数日まえのニュースで「ワイヤー犬」のニュースをやっていました。
文字通りワイヤーが首に巻きつけられていたのですが、中々保護出来ずに最終手段として、麻酔を打たれて保護されていました。
そして今日のニュースです。
首輪がきつくて、首の回りが血だらけのワンちゃんがいました。
どうやら小さい頃に首輪を着けたまま捨てられて、そのまま大きくなり首輪が小さくなったてしまったのです。
近所の方達が時折、食事を上げていたようですが見るに見かねて、保健所に助けを求めたそうです。
人間に捨てられたため、人間不信に陥っていて、近くまで食べに寄ってきますが、中々保護できないでいるそうです。
もし保護できたら、ぜひ飼いたいと言うおじさんも出ていました。

こういうニュースが出る度に保護する方の協力、保護した後に心身ともに傷ついた子のお世話をして下さる方がいると共に、ニュースを見て全国から里親希望の方が多数出てくるようです。
何だかほっとしますが
その一方、保健所では、多くのワンニャンが処分されているので、矛盾を感じます。

里親希望の方がたくさんいるのなら、ぜひ保健所へ行って、処分される寸前の子を引き取ってもらいたいものです。
ただニュースで話題になったから・・・という理由だけで、引き取りたいだけなのしょうか?

私には、処分される子たちも同じに思えますが・・・

すみません、どこに書こうか迷ったのですが、愛するペットのために・・・のここへ、書かせて頂きました。
 

ぷりんママさんへ

 投稿者:ロデムママ  投稿日:2007年 2月 3日(土)03時46分0秒
  こんばんは、ロデムママです。
書き込みありがとうございました。
ドッグフードは仰るように真実を知りすぎるとこわくなっちゃうんですよね。
れもんちゃんは手作りもたべてくれないのでしょうか?
サツマイモ、ニンジン、挽肉(サツマイモとニンジンは挽肉と同じ大きさに切る:
フードプロセッサーがあると便利です)を少量の油でさっといためて水を加えて
加熱します。そこにご飯(炊いたもの)を少しくわえてその上にヤギミルクか
ワンコ用の牛乳をかけます。
我が家ではいろろなパターンがあるんですが、これがベースです。
よかったら試してみてください。

ドライフードならランフリーさんのものは安心ですよ~~

食べてくれるようになるといいですね。

http://ameblo.jp/mixdog-rodem

 

フード

 投稿者:ぷりんママ  投稿日:2007年 2月 1日(木)19時56分15秒
  こんばんは! こちらでの書き込みは初めてです。
よろしくお願いします。
ロデムママさんのコラム拝見させて頂きました。
本当に調べれば調べるほど、信用が出来ず
手作りにしたいのですが、我が家のれもん(トイプー・10ヶ月)は食べません。
フードの中身も気になるんですが、食べないので困ってます。
喜んで食べてくれ、体に合う物を探す日々が続いてます。
ロデムママさんおすすめの「ランフリー」購入してみようと思います。
情報ありがとうございます。

http://park12.wakwak.com/~mix-purin/

 

みなさま、ありがとうございます

 投稿者:REON&うららママです  投稿日:2007年 2月 1日(木)09時15分12秒
  フードについては、やはりみなさん色々悩まれ試されているんですね。
我が家の場合ですが、昨年から生食が中心になっています。
「食」については固体差が最もはっきり出ると思います。
すべての子に合う食物・・・それがあれば一番ですが・・・
ご参考になるか分かりませんが我が家のことを少し書きますね。

REONは昨年の今頃2.6㌔(REONは手足も長く小さい子ではありません)
うららは1.1~1.2㌔をウロウロ、歩き方もヨチヨチでした。
またREONは食物アレルギーも多く、下痢や嘔吐が頻繁で処方食(カペリン&タピオカ)
うららはずっと子犬用フード(少しでも栄養をつけるため)のジプシー生活。
そんな時に、お友達に薦められて本村伸子さんの本を参考に「生食」に挑戦しました。
そしてちょうど1年になります。
現在REONは3.0~3.1㌔を行ったり来たり。
うららは1.45~1,5㌔を行った来たりです。
食生活の変化でうららがとても活発になりました。
何よりREONの頻繁に(週に3~4回)起きていた水のような下痢がとても少なくなりました。
食生活の大切さを改めて感じています。

生食は作り置きが出来ないし、やはり「生」の怖さがあると思います。
すべての個体に合うわけでもないと思います。
食事(おやつも)については、各家庭のライフスタイル・ポリシーなどを考えて
その中で我が子に合う物を探していくのが一番だと思います。

ペットの食事については研究が発展途上だと思います。
今まで与えていて平気だと思っていた食材が、「研究結果で食良くない」
と出たと聞いて慌てたり・・・
と言う日々ですが、これからも我が子に合う食生活をさせてやりたいと思います。

あまり参考にならなくてごめんなさい。

http://blog.goo.ne.jp/reon1115-urara/

 

tubutabuさんへ

 投稿者:ロデムママ  投稿日:2007年 1月31日(水)13時24分31秒
  こんにちは、ロデムママです。
コメントありがとうございます。

大量に生産されているフードは安価で提供しかつ利益を生まなければならないために
どうしても材料の原価を抑えてしまう傾向にあるんでしょうね。
人間の食べ物でもそうですが、食品に添加されている「アミノ酸」、健康に良いなど
とさわがれていますが健康に良いのは「天然アミノ酸」で食品や調味料に添加されてる
アミノ酸は「化学薬品」なのですごく体にわるいんですよね。でも天然はコストがかか
るし、結局のところ体に悪くてもコスト重視をされてしまうのです。
ワンコの世界では人間よりもこの傾向が著しいとおもいます。
100%は無理かもしれませんが少しでもワンコの健康のために安全でおいしいフードを
みつけてあげたいものですね。

http://ameblo.jp/mixdog-rodem

 

初めまして。

 投稿者:tubutabu  投稿日:2007年 1月31日(水)07時30分14秒
  おはようございます。
REON&うららママのブログで知り
賛同させていただいています。

今回の食事について・・・
私もたくさん調べて、調べて今のご飯にたどり着きました。
食事は難しいですよね。
私も、あれだけたくさんの種類が売っていて
美味しそうに食べてるCMをやっていて
そして、体に悪いものが多く入っているなんて
最初は全く想像もしていなかったですから・・・
パーフェクトな物が存在するのかわかりませんが
よりいい物をと、私も思っています。
手作りにも、市販の物もメリット・デメリットがあると思いますが
その子に合うフードが見つかって
元気に1日でも多く一緒にわんこと過ごせるといいですよね。

http://homepage2.nifty.com/tubutabu/

 

レンタル掲示板
/23