投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:あさがお  投稿日:2016年 4月15日(金)06時32分32秒
編集済
  昨夜から今朝にかけて、熊本では大きな地震がありました。
被害に遭われた方には、心よりお見舞い申し上げます。
未だ余震も続いているようですから、充分にお気を付け下さい。
九州で震度7は観測史上初めてだそうですね。
しかし、地震国日本の中ですから、いつ何処で起きても不思議はありません。
我々も日々、頭の片隅に置いて暮らして行くしかありませんね。

さて、真央ちゃんですが、とうとう五輪を目指す宣言を口にしてしまいましたね。
以来、書き込もうと思いながら、なかなか書けませんでした。
何故か・・・
勿論、ファンとしては喜ぶべき事なんですが。
何故か違和感も否定できません。
私は前回の書き込みで、「浅田真央は次のステージに上がった」と書きました。
その理由は、「点数を目指す事を最優先にしないフギュアスケート」を目指すから。
と考えたからなのですが・・・
どうやら私の思い違いのようでした。
その後の真央ちゃんの言葉は。
「点数の事を考え、技術の向上を考え、その延長線上にある五輪出場を目指す」
簡単にまとめてしまうと、このような感じになります。

私にとっては、強烈な「違和感」でした。
そもそも、今までこんな事を口に出す事が無かったからだと思います。
以来、必死になって考えましたよ。(無い頭を絞って^^;)
何故、今までした事の無い「公言」をしたのか。
どう考えても「誰かに言わせられた」とは考えられません。
先ず頭に浮かぶのが「自分に対する鼓舞」。
或いは「覚悟」でしょうか。
いや、そんな生易しい物じゃ無いような気がします。

ここからは私の個人的な意見で賛否両論を覚悟で書きます。
「真央ちゃんは自分で自分に罰を与えた」ように思います。
兵法に「退路を断つ」と言う奥の手がある事を以前何処かで書いたような気がするのですが。
真央ちゃんはこの「奥の手」を出したのではないでしょうか。
公言すれば、もう逃げられない。まさに「退路を断った」訳です。
今までもストイックに自分を追い詰めて来た事は、我々は充分に知っています。
「これ以上追い詰めて、どうすんの」

たぶん真央ちゃんは、そのように考えた訳では無いと思います。
いや、無意識の中に「意思」は有ったのかも知れませんが。
少なくとも、結果的には「退路は断たれた」訳です。
何か凄まじいパワーが爆発するような気もします。
別な意味で「次のステージに上がった」のかも知れません。

神奈ファンさん、毎度です。
150点は潜在能力と言えば良いのでしょうか。
充分に持っているからこそ、我々は追い続けた訳です。
そして、なかなか上手く行かない「浅田真央の危うさ」も魅力の一つでした。
そしてその「危うさ」の元凶は、そうですね、「メンタル」ですね。
退路を断たせたのは「メンタル強化」への覚悟のような気がします。

さて、何はともあれ、少なくとも我々は後2年間、彼女を追い続けられます。
これは大変喜ばしい事ですが、私は生き続けられるのでしょうか・・・(笑)
 

(無題)

 投稿者:神奈ファン  投稿日:2016年 4月14日(木)17時18分6秒
  今回のフリーBBCの解説者が演技終了後、ビューティフルを連呼。
それに尽きると思います。


点数の話になりますが、

技術点演技終了後約75点だった物が、65点まで落ちて、
トータル約134。

3Aとふたつのセカンドのトリプル。トータル3つジャンプがダウングレード。
ルーツはe判定の2回転で約1点。
それで134点取れてるんですね。

仮に、パーフェクトな演技が出来れば、150近くは行くので
十分トップ争いは出来ると思います。


ただ、やはり ショートをノーミスで演技するのが重要です。
メンタルの強化か・・・。でもフリーでは実力に近い演技が出来てるので、
それを ショートでも。 メンタル強化。。

あと、3-3のバリエーションを増やすのも視野に入れて欲しいんです。
出来れば、3A 2回の鬼構成を。 (すいません言うのは簡単です)

あと2年 2シーズン。  浅田真央劇場は続くようですね。
 

(無題)

 投稿者:あさがお  投稿日:2016年 4月 4日(月)07時51分29秒
編集済
  昨日の書込みは真央ちゃんの演技終了直後でした。
ですからその時点では唯一200点を超えて暫定一位でした。
最終グループの6人を残していた訳です。
最悪7位は確保した訳ですが、まさかそのままとは思いませんでした。
全員が130点を超えて、150点台も有りましたね。(お笑いです)
そして昨日の希望的観測の書込みを痛烈に後悔しました。
前から言っていますが、「こんな世界に真央ちゃんを置いていたくない」のです。

何が問題なのか、象徴的な1点だけ、再度書きます。
例えば、羽入君のSP。
素晴らしい演技でした。特に冒頭の4回転サルコーは良かったと思います。
でもですね、これに一人を除いて全員がGOE3を付けているんです。
まあ、ほぼ完璧なジャンプでしたから、納得しろと言われればそんな気もしますが。
でもGOE3はそう簡単に付けてはいけないと思います。
で、点数が110点を超えました。
私はこれを「ヒステリックな点数」と呼んでいます。
女子もフリーで150点を超えましたね。
そんな演技でしたか。
真央ちゃんが3Aを含めた鬼プログラムを完璧に演じても140点台だと思っています。
まあ、その時はきっと150点を越えるのだとは思いますが。
問題は、レフリーが自身の感覚(権利)で加点する部分が多すぎる事なんです。
その結果「ヒステリックな点数」が生まれます。
「感情が高ぶり興奮した結果なのだから、良いのでは」との意見もあるとは思います。
でもですね、折角、採点方式が相対評価から絶対評価に変わったのだから。
自己ベストとか、世界記録とか、言っている訳でしょ。
これは全て絶対評価が前提なんですよ。
絶対評価に「ヒステリックな点数」なんて存在しません。
ジャッジは与えられた規則に従って、冷静に判断(採点)しなければならないのです。
確かに、フィギュアスケートは他の競技とは違う評価の難しさは認めます。
でもこれを乗り越えないと競技としての進歩は得られないと思うのです。

「でも、それがフィギュアスケートなんだよ」

もしそうだとすれば、私はフィギュアスケートのファンでは無いのだと思います。
そんな世界に真央ちゃんを置いておきたくないと言うのは、私のエゴなんでしょうか。

ここまでは前置きです。(長い^^;)

昨日の書込みで「何か希望のようなものが湧いてきました」としました。
そして「その正体は全く解らない」と書きました。
その正体は真央ちゃんの試合後のインタビューの中にありました。
以下はインタビューの抜粋です。

「復帰した時は、選手である以上は(順位で上位を)目指すというのが当然と思っていたん」
「ですけど、自分がこう、なかなか思うような演技ができなくて、結果も付いて来ない中、」
「もうちょっと違う考えを持とうかなと思った。」

この「考え」って、昨日書いた以下の事ですよね。
「DLとかWEとかどうでも良い。そこに浅田真央が滑っているだけで充分だ」
その時には良く解らなかったのですが、このインタビューでスッキリしました。
即ち、「浅田真央は次のステージに上がった」のです。
「点数を目指す事を最優先にしないフギュアスケート」
本当のこんな事が出来るのかどうか解りませんが、頑張って目指して欲しいです。

まさに(結果的に)「今のフィギュアスケート界への挑戦」だと、私は思います・・・
 

(無題)

 投稿者:あさがお  投稿日:2016年 4月 3日(日)10時55分10秒
編集済
  久しぶりにライブストリーミングで彼女の演技を見ました。
直前まで迷いに迷っていたのですが。
いや、私がLIVEで見るとろくな事が無いものですから。(苦笑)
でも、何となくこれが見納めになりそうな気がして。(こんな事を書いてごめんなさい)
どうせ最後ならしっかりと見届けようと、そう思ったのです。
いや~~、見て良かったです。
彼女の笑顔が見れましたよ。
演技が終わって、佐藤先生に「取り敢えず滑れて良かった」と言っていました。
真央ちゃんの本音だったように思います。
全てのジャンプを跳びきって、最後のステップは感動しました。
どこかの記事に次のような文を見つけました。
「DLとかWEとかどうでも良い。そこに浅田真央が滑っているだけで充分だ」
まさにそのものずばりです。

点数は134.43なので悪くはありません。
でも優勝はたぶん出来ないと思います。
でも見終わって、真央ちゃんは引退しないような気になりました。
すいません、私は今回優勝しなければ引退だと思っていたのです。
何とも後ろ向きな人間ですよね。
真央ファン失格です。

でも、今日見て、何か希望のようなものが湧いてきました。
その正体は全く解りません。
でも、そんな気がした演技でした。
 

(無題)

 投稿者:神奈ファン  投稿日:2016年 4月 1日(金)07時27分33秒
編集済
  復帰1年目。とにかく楽しく滑ってもらいたいですね。


↓その通りですね。
 

(無題)

 投稿者:あさがお  投稿日:2016年 4月 1日(金)05時58分43秒
  神奈ファンさん、毎度です。
調子が良い時は、尚更、怖いんですよね・・・

私の今の正直な気持ちですが・・・
もう、この世界から開放させて上げたいです。
せめてフリーは気持ち良く滑って欲しい。
何も考えずに、浅田真央の世界を滑りきって欲しいです。
 

(無題)

 投稿者:神奈ファン  投稿日:2016年 3月31日(木)18時20分53秒
編集済
  こんにちは。かなり調子がいいようですね。
流れた情報から、

①SPのコンビネーションは3F-2Loにした。
②単独ジャンプは3Loにした。
③もし3Fのコンビネーションが入らなくても
 最後のシングルジャンプで挽回出来る様に練習している。

④公式練習では3Aを8本中全て成功した。(成功率100%)
⑤今日の公式練習(SP)は完璧にこなし、沢山の拍手をもらった。


特に①ですが、気持ちの面で、相当楽になると思うので、プラスになるでしょう。
(何れは3-3が入れば、鬼に金棒です)

③ですが、浅田選手、試合の中でジャンプ構成を変更するのが難しいので、
良い準備だと思います。
(コンビネーションを取りこぼした場合、今まで殆どリカバリーしなかったですから)

④と⑤ 調子が良いのは、うれしいです。明日が楽しみですね。

ライブだと明日の(日本時間)朝5時33分頃からのようです。
うまく行くことを祈ってます。 (時間は参考です。各自でおしらべ下さい)
 

(無題)

 投稿者:あさがお  投稿日:2016年 3月30日(水)07時14分20秒
  神奈ファンさん、毎度です。
いつもクールな神奈ファンさんでも、こわくて見れない感じですか。
確かに、ファンにとっては確実にいつもと違う世界選手権ですね。
何が違うのか・・・こわくて書けません。(苦笑)
それでも、空港に到着した時の顔と公式練習時の顔、どちらも良かったですね。
何か、びびっているのは私だけかと思ってしまいました。
それでも、得体の知れない怖さを拭う事が出来ません。

本田選手は3Aと4回転を練習しているようですね。
早くシニアで活躍して欲しいです。
それにしてもショートの衣装は真央ちゃんを連想させますね・・・
 

(無題)

 投稿者:神奈ファン  投稿日:2016年 3月29日(火)12時44分57秒
  御無沙汰してます。あさがおさん、こんにちは。
いよいよですね。ボストン空港での取材で出ていましたが、良い顔していたと思います。
3か月間どのように調整したのか、構成はどうなったのか気になる所です。
とにかく、自信をもって演技してくれば・・・。それだけでいいです。
満足出来る演技が出来たら、結果もついてくるでしょう。
ただ、こわくてライブでは見れないですね。たぶん。

本田選手はスケーティングとジャンプを動画で1回見て持っていると思いました。
メンタル面がちょっと・・・って感じでしたが、メンタル面も強くなりました。
いずれは、世界チャンピョンになると思います。
 

(無題)

 投稿者:あさがお  投稿日:2016年 3月27日(日)08時37分10秒
  いよいよ世界選手権ですね。
書き込もうと思いながら、何となく書き込めなくて、ご無沙汰してしまいました。
真央ちゃんは今、どのような状況なのでしょうか。
「運命の世界選手権」と言う感じですね。
何を書いてよいのか、筆が進みません・・・

処で、本田選手、ジュニア世界選手権、優勝しましたね。
神奈ファンさん一押しの選手でしたが、凄く良い演技でしたね。
一揆に世の中は「ポスト真央」の流れを作っています。
特にフジTVの煽りは凄いです。(苦笑)
確かに宮原選手や本郷選手、そして同年の樋口選手では「ポスト真央」には成れないような気がします。
技術云々では無くて、雰囲気の問題です。
とは言ってもですね、「ポスト真央」にはなれても、「浅田真央」になる事は不可能です。

これ以上書くと何を書くか解らないので止めておきます。(笑)

私は、世界選手権をまともに見られるのでしょうか・・・
 

(無題)

 投稿者:あさがお  投稿日:2016年 1月 8日(金)07時54分14秒
編集済
  びーずさん、神奈ファンさん、今年も宜しくお願い致します。

「背水の陣」兵法では常識やぶりの「川を背にして陣をとる」事です。
即ち、失敗の許されない状況にして本当の実力を出させる。
今では立派な兵法と言われています。
これは余計な事を考えさせずに戦いに集中させる事だと思います。

皆さん覚えていますかね。
2008年の世界選手権のフリーです。
冒頭の3Aでエッジが滑って見た事が無いような大転倒をしました。
私はLIVE映像を見ていたので、思わず立ち上がって叫んでしまいました。
いや、凄い怪我をしたような気がしたのです。
でも壁のぎりぎりまで行って立ち上がりました。
取りあえず一安心したのですが、その後は演技を見る感覚では有りませんでした。
いや、演技どころでは無いと思ったのです。
で、口をパカっと明けて立ったまま見ていました。(笑)
見るとはなしに見ていたのが正直なところです。
そして、転倒直後に3F+3Tを跳びました。
その後は何か憑き物が落ちたように、無心の演技でした。
凄かったですよね。

真央ちゃんって、とんでも無い事が起きるとその後は凄い実力が出るんですよね。
ですから、余計な事を考えずにやれば実力が出ると思うんですが。
これが意外に難しい訳です。
でも背水の陣になった今、一歩近づいたような気もします。
とにかく一戦一戦見逃さずに見て行く事にします。
 

(無題)

 投稿者:びーず  投稿日:2016年 1月 7日(木)23時17分18秒
  みなさん。あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
(ずいぶんご無沙汰していました。。)

わたしも、あさがおさんと同じ気持ちで、真央ちゃんを見ていました。
真央ちゃんの口から『引退』の二文字が出るのが怖くて。
でも、真央ちゃんが決めた事なら納得しようと自分に言い聞かせ。。
全日本のフリーでPCに向かって、頑張って!頑張って!と。。
神様にもお願いしていました。(無宗教ですが。。)

昨日、舞ちゃんと真央ちゃんの対談を見ました。
真央ちゃんの苦悩知りました。これからは、先をみず1試合ごとに
最後の試合と思って戦われるそうです。
わたしも、真央ちゃんがリンクにいる限り応援していきます。
一緒に応援しましょう。
 

(無題)

 投稿者:神奈ファン  投稿日:2016年 1月 7日(木)17時19分30秒
編集済
  あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

>なぜ実力が出ないのでしょうか。
>それが「浅田真央」ですかね・・・

その通りですね。ヤキモキ感というか・・。
実力があるので、もっと自信持って・・・って思うのですが・・・。
色々考えちゃうんですかねー。

彼女のプログラムはホントに見たいので、直近の四大陸に期待してます。

 

複雑

 投稿者:あさがお  投稿日:2016年 1月 6日(水)07時51分27秒
編集済
  皆さん、おはようございます。
久しぶりに連日の書き込みになってしまいました。
いや、昨日放送された「東海テレビのONE」の件です。
勿論、私は見ていません。

どうやら真央ちゃんが本音を話したらしいですね。
実は全日本が終わった時に、書こうかどうか迷ったのです。
12月28日の書き込みで、私はこんな事を言いました。
「もしかしたら真央ちゃんが全日本に出ないのではと思った程落ち込みました」
本当に有り得ると思ったのです。
全日本直前にニュース速報「浅田真央、急遽引退」などと出ないか心配でした。
こんな事を書いたら皆さんに叱られると思って書けませんでした。(苦笑)
でも、真央ちゃんは真剣に考えたのだと思います。
いや、真央ちゃんの性格なら、そのように考えるだろうと思ったのです。
良くも悪くも真央ちゃんの気持ちは手に取るように解るんです。(本当ですよ^^;)
でも、もう一歩踏み込んで考えると、真央ちゃんの性格なら中途半端で投げ出せない。
これも事実ですね。
で、決めたのが「全日本で世界のキップが取れなければ引退」と決めたのだと思います。
そしてあのSPです。
これで終わりだと覚悟を決めたのだと思います。
舞ちゃんまで札幌に呼んで、最後の演技を見届けて貰う覚悟です。(涙)
この時の真央ちゃんの気持ちを考えると涙が止まりません・・・

FSの冒頭で3Aとコンボが上手く行かない、これで完全に諦めが付いた。
でもこれが浅田真央の実力を引き出してしまったんですよね。
その後の演技は魂の演技でした。
でも真央ちゃんはこれで終わりだと思っていたのです。
演技終了直後に、息を噴出すように笑顔で頷きました。
これで思い残す事は無い。
そんな晴れ晴れとした笑顔でした。
メディアは演技に納得した笑顔だと言っていましたが、全て終わった安堵感だったと思います。

まさか3位に入って世界のキップを取るなどと思わなかったのでしょう。
でも、取っちゃったんですよね。(笑)
「ここで浅田真央を引退させる訳には行かない」
スケ連も必死だったのだと思います。
そうですね、残念ながら宮原選手では金メダルは無理だと思います。
可能性が有る(実力が有る)のは浅田真央だけです。
実力が出た浅田真央に適う相手は居ないんです。
なぜ実力が出ないのでしょうか。
それが「浅田真央」ですかね・・・

一部の報道で「世界選手権で引退」などと有りましたが。
まあ、真央ちゃんとしては「一戦一戦」なのだとは思います。
我々も覚悟を持って見守る事にしましょう。
そしてそれが、一日でも長い事を祈ります。

昨年からずっと胸の中にしまって於いたものが吐き出せました。(笑)
 

(無題)

 投稿者:あさがお  投稿日:2016年 1月 5日(火)07時43分33秒
編集済
  2016年も既に始まっていて、今日は仕事始めです。
遅くなりましたが、本年も宜しくお願い致します。

今年は本当に温かい穏やかな正月でしたね。
しかし、仕事始めで世の中が動き始めた途端、何かきな臭い状況になってしまいました。
不穏な中東状況と世界同時株安と。
どんな年になるのか少し不安です。
真央ちゃんの様子も気になるし・・・

そう言えば四大陸選手権には世界組の3人が全て出るらしいですね。
真央ちゃんの場合は世界ランクを上げたいと言う明確な理由が有るのですが。
どうやらスケ連の思惑も大きいようです。
女子のフィギュアスケートは昨年、文科省のマルチサポート事業でランクCに下げられました。
今の女子フィギュアのメンバーではメダル獲得は期待できないとの判断だとか。
確かに真央ちゃんが「ハーフハーフ」と言った時点では、その判断は仕方ないと思います。
でも、若手も順当に育っているのだから、ランクCは無いと思うのですが。
真央ちゃんの完全復活でも無い限り、ランクAには戻らないかも知れません。
そんな思惑に真央ちゃんを巻き込まないで下さい。

とまあ、不安な2016年ですが、始まってしまった以上、明日を信じて。
そして真央ちゃんの応援をしながら、頑張って行きたいと思います。
皆さんにとって良い年でありますように。
 

(無題)

 投稿者:あさがお  投稿日:2015年12月28日(月)08時07分7秒
編集済
  久しぶりの書き込みになってしまいました。
ファイナルもクリスマスも全日本も終わりましたね。
ファイナルが終わった時、気持ちを書き込もうかと思ったのですが。
どうしても書けませんでした。
もしかしたら真央ちゃんが全日本に出ないのではと思った程落ち込みました。
まあ、彼女が投げ出すなんて、有り得ないんですけどね。(苦笑)
で、全日本の公式練習で、なかなか調子が上がらない。
心配でしたね。
その結果のSPです。
何でこんなに過酷なんでしょうか。
本当に神様を恨みました。
「いい加減にしろ。何処までいじめれば気が済むんだ」ってね。(苦笑)
そろそろすきにやらせてあげて欲しい。
久しぶりに本気で神様にお願いしてしまいました。
願いも空しく、冒頭の3Aで邪魔しました。
本当にたちの悪い神様です。(まあ、私は無神論者ですけどね^^;)
それでも、世界選手権へのキップは渡したんですよね。
なにを考えているのか、理解不能です。
「神は浅田真央になにをさせたいのか」

その後、ぼんやりとTVを見ていました。
たぶんミスターサンデーを見ていたのだと思います。
真央ちゃんの話題になって、外国メディアが真央ちゃんを取り上げていました。
その中で、「真央はその危うさが、外国ファンを含めた全てのファンを引き付ける」
そんな意味の事を言っていました。
どきっとしましたね。
「本当にそうなんだろうか」自分に問いかけました。
「まさか」とは思うのですが、そうなのかもしれないな・・・

話は変わりますが、四大陸にも出るのでしょうか。
四大陸は若手選手に任せたほうが良いと思うのですが。
何がなんだか良く分からなくなってしまいました。

佐藤先生が「これで何とか年を越せそうです」と言っていました。
私も何とか年を越せそうです。(笑)
今年一年、いろいろお騒がせして申し訳ありませんでした。
来年も何かとお騒がせすると思いますが、宜しくお願い致します。

それでは皆さん、良いお年をお迎え下さい。
 

(無題)

 投稿者:あさがお  投稿日:2015年12月13日(日)19時33分47秒
編集済
  ララさんご無沙汰です。
今朝(早朝)書き込もうかと思ったのですが、書き込めませんでした。
ファイナルはどうでも良くて、全日本にピークを持って来て欲しいと思っていました。
でも、やはりどうでも良い試合は無いですね。
今、切に思うのは、今まで通りに一晩たったら「けろっと」して前を向いて欲しい。
ただそれだけです。
今回、唯一の収穫はルッツにeマークが付かなかった事ですね。
それでもGOEは-0.8でした。
ジャッジに関しては私も思うところはあります。
女子のフリーで140点台って、そう簡単に出るものなのでしょうか。
真央ちゃんの超難易度のプログラムがノーミスでやっと到達するのかと思っていました。
羽入君の点数もそうですが、やはり問題はGOEだと思います。
でもこればかりは今の仕組みなので仕方が無いと思います。
これからも、真央ちゃんの応援、宜しくお願い致します。
 

お久しぶりです!

 投稿者:ララ  投稿日:2015年12月13日(日)14時41分40秒
  お久しぶりです。
夏ごろ、もしかして、と思って来てみたら復活されていたので嬉しかったです。ご挨拶を、と思っていたのですが、いろいろあって今頃になってしまいました。また皆さんと語り合えるのを楽しみにしています。

さて、ファイナルが終わりましたが、私は真央ちゃんのことは全然心配していません。真央ちゃんは、一年のブランクがあるのにも関わらず、とてつもなく難しいことを一切妥協することなくやろうとしているのですから、いつもいつも納得のいく演技というわけにはいかないと思います。試合ごとの結果に一喜一憂することなく、じっくりと応援していきたいと思っています。今回はルッツが認定されました。映像で見ると完璧なアウトエッジなのが分かりますね!

https://youtu.be/kWdQooFMmkk?t=6m11s

真央ちゃんがいつまで現役を続けることになるのか分かりませんが、最後は最高の笑顔で終われると信じています。

話は変わりますが、今シーズンの試合を見て、今のジャッジにはもうついて行けないと感じています。フィギュアスケートは政治的なスポーツでいつもいつも公平というわけではありませんでしたが、今の状態はもう私の許容範囲を超えてしまいました。真央ちゃんが復帰していなかったらもう見るのをやめていたと思います。選手たちはどう思っているのでしょうか。

今のような採点が続けば(たぶん続くのでしょう)真央ちゃんの引退と共にフィギュアスケートを見るのをやめることになると思いますが、それまでは、真央ちゃんをしっかりと応援していきたいと思っています。
 

不掲載連絡

 投稿者:あさがお  投稿日:2015年12月12日(土)08時57分55秒
  この処真央ちゃんの動画を掲載出来ない状態が続いています。
理由は以下のようなものです。

1.真央ちゃんが納得していない演技だから
  今までは記録と割り切っていましたが。
  私の根性が無くなりました。(苦笑)

2.ネットの環境によっては殆ど見れない
  新しいストリーミングの技術に付いて行けません。(涙)
  この原因で、今は見る人は居ないと思います。(正直な処)

3.法律の問題
  だんだん厳しくなってきましたので、そろそろ潮時かなと。
  別にこれで利益を得ている訳では無いので、意地を張っていましたが。
  さすがに気になります。

とまあ、いろいろ言い訳は有るのですが、一番の理由はですね。
私が録画予約をすると、駄目なんです。(笑)
勿論何も根拠が無い思い込みですが、もう嫌なんです。(冷笑)
まあ、時代と共に環境が変わるのは仕方が無いですよね。
そんな訳で、かってを言って申し訳有りませんが。
真央ちゃんの動画の掲載は終了させて頂きます。

処で、SPの結果はご存知ですよね。
最初の3Aは完璧だったようです。(GOEが1.71)
でもコンビネーションのセカンドがUL
ルッツは一回点(点数0)
でもこれで69.13まで行っちゃうんですよね。
演技構成点は35.12でトップです。
セカンドを2回点にしていれば、GOE-1.2が+になり。
ルッツがエラーでも3回転していれば、GOEが-1でも5点は付いて。
タラレバは良く有りませんが、簡単に75は超えます。
これがポテンシャルだと言う事なんですが・・・
じっくりと待つしか無いのでしょうね。
 

有難うございます。

 投稿者:あさがお  投稿日:2015年11月30日(月)20時04分33秒
  sonomaさん、どうもです。
生観戦の感想、有難うございました。
そうですね、真央ちゃんは既に前を向きましたね。
私の思い過ごしでした。
私も昨日「明子の部屋」を見ていて、安心しました。
朝まで悔しかったけど、考えるのを止めたそうです。
切り替えの早さも変わっていませんね。(笑)
ファイナル迄は時間が無いので、結果は今回と同じになるかも知れません。
でも、出来ていない訳じゃ無いので、凄い結果になるかも知れません。
本当にどうなるか分からない、この危うさが浅田真央の魅力なのだと。
改めて分かったような気がします。(今更ですが^^;)
これからも「はらはらどきどき」しながら見るしかないのでしょうね。
それが挑戦するアスリートのファンの宿命です。
これからもいろいろなお話、聞かせて下さい。
 

NHK杯、行ってきました!

 投稿者:sonoma  投稿日:2015年11月30日(月)17時11分7秒
  あさがおさん、みなさん、こんにちは。

この週末、NHK杯へ行ってきました~!
羽生君のとてつもない点数に驚き、知子ちゃんのきびきびした演技を堪能し、渋谷家の情感のこもった、かつ、高難度なダンスの技に酔いしれ、あー、やっぱり生観戦はいいわ~とフィギュアスケートをしみじみ味わわせてもらった週末でした。

あさがおさん、なんだか心配されているようですが、実際に生演技を観てみても、真央さんはやはり別次元、という私の感想は変わらなかったですよ。

金曜夜のSPは会場でなく、あさがおさんと同じくTV観戦でしたが、3F-3Loの着氷に「おーっ!」となり、念のため、後でスコア表を確認したところ、なんと回転不足なしの認定!!何年ぶりのことでしょうかね~。本当に興奮しました! 3Lzについては、3回転を飛べなかったために0点になってしまいましたが、仮に、ここでフリーの3Lzレベルのものが跳べて(!はついたけれど、減点は最小限に抑えての-0.4)、冒頭の3Aを最初から余裕のある2Aにしていれば、PCSを考慮せずに技術点だけの上乗せを計算しても、あと6-7点は伸びていたはずで、そうすると、1位だった知子ちゃんに並んでしまう点数ですよね。でも、真央さんにはそういう選択肢は最初から存在しないということは、我々浅田真央ファンは既に学習済みなので(笑)、たらればを言っても仕方ないわけですが(爆)。フリーについても、真央さん比で出来はよくなかったでしょうが、3Lzが入り、2A+3T成功、中国杯でレベルのとれなかったスピンも、足換えコンビネーションにしてきっちりレベル4をとってくるなど、細かな修正もしてきていますし、やるべきことは1つずつ着実に着手してきているのが見てとれました。時には、堂々と戦って堂々と負けることも、先輩として、フィギュア界のレジェンドとしての立派な役割だと思います。そういった試合もあると思います。NHK杯の3位、立派でした。

あさがおさん、既に真央さんは、次の試合に向けての改善に着手しておられることと思います。真央さんは「自分を極める」、自分はまだまだ選手としてやれることがあると気が付いて、競技の世界にカムバックしました。その「自分を極める」旅の終着点は、まだ誰にも(たぶん、真央さん自身にも)わかりません。それでも、その旅をつぶさに目撃させて頂けるであろうことは、1ファンとしてこの上ない悦びでもあります。

ではまた。。。
 

(無題)

 投稿者:あさがお  投稿日:2015年11月29日(日)06時31分5秒
  「好調ゆえの落とし穴」「真央だって神様じゃない」
佐藤コーチはかばうように言ったそうです。
好調=ピークとは限らないのでしょうね。
そしてこのような状況は真央ちゃんにとって初めてなのだと思います。
演技終了後、いつもなら涙を流すのに、凄く不安な顔をしていました。
これだけ大変な経験をして来たのに、未だ試練を受けなければいけないのでしょうか。
佐藤コーチは次のような事も言っています。
「若いときは少々きついことをしてもケロッとしていたが、今は疲労を感じたりしている。」
私はこの言葉に凄く不安を感じています・・・
次のピークは全日本に向ければ良いのですが。
この事を心の底から受け入れられるか。
私の思い過ごしなら良いのですが・・・
 

不掲載連絡

 投稿者:あさがお  投稿日:2015年11月28日(土)06時11分37秒
  都合によりNHK杯のショートプログラムは掲載できません。
まあ、皆さんご覧になっていると思いますので、掲載の必要も有りませんよね。^^;

昨日は久しぶりに正座をして見てしまいました。
なぜそんなに力んで見てしまったのか・・・
凄く後悔しています。
今日は力を抜いて楽に見る事にします。
 

(無題)

 投稿者:あさがお  投稿日:2015年11月26日(木)20時26分28秒
  いよいよ明日ですね。
公式練習の様子は良さそうです。
3A、3F+3Lo、3Lzはショートもフリーも共通にして徹底的に練習しているようです。
私はショートは3F+3Tのほうが良いと思っているのですが。
共通にする事で集中練習できればその方が良いかも知れませんね。
NHK杯で220点が見たいですね。^^;

神奈ファンさん、毎度です。
私も今日ニュースの中で知りました。
久しぶりに買ってみたいと思いました。
 

スマイルアゲイン

 投稿者:神奈ファン  投稿日:2015年11月26日(木)07時27分58秒
編集済
  Number890号は真央ちゃんの特集記事が多くて、良い写真も多くのってます。
タラソワさんのコメントも1ページですがあります。愛を感じますね。
お勧めです。

http://number.bunshun.jp/articles/-/824543
 

(無題)

 投稿者:あさがお  投稿日:2015年11月17日(火)20時55分26秒
編集済
  sonomaさん、ご無沙汰です。
興味深いお話と丁寧な説明、有難うございました。
真央ちゃんは本当に何も変わっていないですよね。
確かに一年の休養はいろいろな所をリセットして、歪のようなものが取り除かれたとは思いますが。
基本的なものは何も変わっていません。
でも、心から戻りたいと言う欲求が一番大事だと思います。
JOに行かれたんですか、それでは何処かでお会いしていたかも知れませんね。
真央ちゃんも素晴らしかったのですが、私は宇野君の演技に感激しました。
この間まで小学生だと思っていたのですが、いい男になりましたね。^^
長文は大歓迎なので、これからもいろいろなお話を聞かせて下さい。
 

別次元!

 投稿者:sonoma  投稿日:2015年11月17日(火)10時34分29秒
  あさがおさん、みなさん、ご無沙汰しております。

それにしても、パリで無差別多発テロだなんて、大変なことが起きてしまいました。。。犠牲者の方々、ご家族・ご友人の方々に対しては、ただただお悔やみを申し上げるという以外に、言葉がないです。つくづく思うのは、スポーツや文化のイベントというものは、平和だからこそ開催できるし楽しむこともできるんですね。不幸中の幸いといっては、
不謹慎ではありますが、近年パリで開催されることの多かったTEBが、今年は約600km離れたボルドーでの開催だったこと、選手や大会関係者の皆さん、観客の皆さんが直接捲き込まれることがなかったのが、せめてもの救いです。

ちょっと重苦しくなってしまいましたが、そもそも数週間前に「ジャパン・オープン行ってきました~!」というのを書き込むつもりで(笑)、その間、国内ではブロック大会やら全日本ノービスやら東日本選手権があり、あっという間に、GPSの方も第4戦まで終了してしまいました(爆)。ということで、ここまでの私の感想を「真央さん中心に」(なるべく話があっちこっち飛ばないよう努力します。(笑))書かせて下さい。

まずジャパン・オープンでの真央さん。まさに「別次元」でした。休養前と後で何が変わったのか、ということより、私個人としては、「変わっていない」ところの方も凄い!と感じてしまったので、その辺を含めて箇条書き風に書いてみます。

◎体型の維持
 ご本人の節制・努力があることは想像にかたくないですが、それにしても、25才にして、あのスリムなプロポーションを維持できているというのは驚異的です。ソチ五輪の前々シーズンあたりはちょっと痩せすぎで、シーズン後半には、衣装がブカブカになってしまったりして心配したのですが、今はほどよく筋肉もついて、ちょうどいい、という感じですね。(体型といえば、中国杯のペアで優勝された川口悠子さん。33才であの体型を維持されているなんて、信じられませんよね。)

◎スタミナ
 スリムな体型でありながら、スタミナは健在ですね。フリーの後半になっても、真央さんほどの高難度なステップ・シーケンスを楽々こなせる女子選手は、これからもそうそういないでしょう。

◎リンク・カバレージの広さ
 これは会場で観戦していると一目瞭然なのですが、とにかく、リンクの隅々までよく滑って使ってます。特にJOに出場した女子選手の中では際立って「広い」リンク・カバレージでした。(匹敵するのは、知子ちゃんくらい)気になったのは、リーザ(タクタミシュワ)選手。世界女王になった昨シーズンもそうだったのですが、リンク全体の6割くらいしか使ってない印象でした。まあ、彼女の場合は、ジャンプを中心にした技術力の高さで押していく戦略と推察されますし、なんといっても、あの「マダーム」なキャラ(笑)がたまりませんね。

◎プログラムの「緩急」
 トップ選手でも、プログラム全体の中で「緩急」をつけて滑る、ということができる選手はあまり多くありません。真央さん以外に、JOに出場していた選手の中で、それが出来ていたのは、昌磨くん、Pチャン、知子ちゃんくらいだったかな~。。。

◎技術レベル
 今シーズンの真央さんの3A成功率は、JO、中国杯SP、中国杯フリーとここまで100%! 特に中国杯フリーでの3Aは、私が今まで見た中でも最高!といっていいくらい美しい3Aでした。3ルッツについて、詳しくは後でまとめて書きたいと思いますが、とにかくジャンプ構成に関しては、いきなりMAX構成で攻めてくるというのが、いかにも真央さんらしいですね。ジャンプに関しては、何というか、変な力みというか、微調整を重ねるごとに蓄積していた癖のようなものが、休養したことでいったんリセットされたような感じがあります。スピンについては、まだMAX構成ではないですが、まあこれは大きな問題ではないでしょう。

◎「場」の支配力
 以前、どこかのインタビューで高橋大輔君が「空気を支配する」と言っていましたが、まさにソレですね。これはTV観戦だとなかなか伝わらない部分ですが、真央さんは、登場と同時に正に場を支配していました。支配といっても、真央さんの場合、決して威圧的なものではなく、何といいましょうか、会場全体が「幸福オーラ」に包まれるとでも申しましょうか、こういう雰囲気を醸し出せる選手は、他にはいないですね。(昌磨くん、くらいかな。そういえば、SPだけで終わってしまったTEBですが、昌磨くんは、地元のファンから、「ダイスケ・タカハシの再来」といわれているそうですよ。)

ということで、そろそろ懸案の「3ルッツ(3Lz)」に話題を移しますが(爆)、今シーズンの真央さんの3Lzは、これまでのところ、JOで「!」、中国杯SPで「e」、フリーではちょっと失敗して2Lzでした。ここで、ルッツとフリップの違いのおさらいを少々(笑)。ジャンプを習う時に、ルッツの軌道は【細長いSの字】、フリップの軌道は【細長いCの字】という風に教わります。で、ここで誤解を恐れずに大胆に説明すると(爆)、離氷直前の軌道は、ルッツが【)】=括弧()の右側、フリップが【(】=括弧()の左側のような感じになります。で、真央さんのルッツは、ソチ五輪前までに、ほぼ軌道の修正は完了していて、フリーに入れる単独3Lzには「!」がついても、GOEは-0.2か3から-0.7位の範囲におさまっていたので、このレベルなら、プログラムに投入する意味は十分あると思います。真央さんのルッツの場合、離氷直前まで正しい軌道上、つまり【)】を描いているのですが、離氷の瞬間にブレードがわずかにスライドしてしまう、つまり、【)】の後に小さな【(】がついてしまうような感じといえばいいでしょうか。ただ、ごくわずかなスライドなので、明確にアウトエッジに乗っているとはいいがたいが、明確にインに乗っているわけではない、という状態までに、持ってこられていると思います。

問題は、SPに入れるルッツですが、SPの場合は単独3回転の直前にターンを入れる、というルールがあり、真央さんは、今回はチョクトーを入れてましたが、この「直前にターン」というルールがあるために、自由な入りで良い場合よりもハードルが高くなるわけで、たぶんですが、そのために、中国杯SPでは、離氷時のスライドの癖が強く出てしまったように感じられました。とにかく、e判定になってしまうと、基礎点が大幅に削られた挙句、GOEも結構な減点をされちゃいますから、下手すると、本来の点数の半分くらいになってしまいますしね。が、この部分は、佐藤コーチも真央さんも、当然認識されていると思いますので、今後修正されてくるでしょう。

さて、またしても長くなりそうなので、今回はこの辺で失礼しま~す。
ではまた。
 

テロ

 投稿者:あさがお  投稿日:2015年11月15日(日)06時07分14秒
編集済
  心配していましたが、やはり中止になりましたね。
パリで起こった同時多発テロ。
100人以上の犠牲者が出てしまいました。
憎むべき悲しい事件ですが、日本も対岸の火事として眺めていて良いのでしょうか。

エリック杯はショートの成績で点数が付くようです。
宇野君はファイナルが決まりそうですが、喜べる雰囲気じゃ無いですね・・・
 

3A

 投稿者:あさがお  投稿日:2015年11月14日(土)19時44分16秒
編集済
  トリプルアクセルはやはり魔物なんだろうか。
エリック杯女子ショートプログラム。
最終滑走は昨期世界女王のトゥクタミシェワだった。
その世界選手権でトリプルアクセルを跳んで、浅田真央に一歩近づいたかに見えた。
それがこのエリザヴェータ・トゥクタミシェワである。
今期に入っても彼女はトリプルアクセルに果敢に挑んでいる。
しかも今期はショートプログラムにも組み込んで来た。
しかし残念ながら結果は残せていない。
それでもエリック杯のショートプログラムでも挑戦して来た。
しかし回転不足で転倒してしまった。
彼女ならトリプルアクセル無しでも勝てそうな気がするが。
しかし、フリーでも挑戦して来るのだろう。
彼女はトリプルアクセルの怖さを知っているのだろうか。
10年間跳び続けている浅田真央でさえやっと自分のものにして来たのだ。
しかし挑戦を止められない気持ちは分かるような気がする。
「トリプルアクセルを跳ばなければ浅田真央に挑戦できない」
悪魔のささやきが彼女を支配しているのかも知れない。
やはりトリプルアクセルは魔物なんだろうか・・・


神奈ファンさん、毎度です。
ショートもフリーも、ノーミスなら何点まで行くのでしょうか。
ワクワクしますね。^^;


今日、エリック杯で宇野君の演技を見ました。
やっとショートでノーミスが出来たと喜んでいましたが。
凄い演技でした。
フリーは得意なので優勝する可能性が大きいです。
優勝すればファイナルが決まりますから、楽しみです。
 

(無題)

 投稿者:神奈ファン  投稿日:2015年11月13日(金)08時10分7秒
  こんにちは。一年のブランクがあって、あれだけのパフォーマンスが出来るのは驚きです。
フリーはあの内容で約125点取れてますから、ミスのない演技だと凄い点が出るのでは
ないでしょうか。伸びしろ沢山。これからですね。
 

/124