teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


14春期TV9発表予告

 投稿者:Sek  投稿日:2014年 3月22日(土)18時02分31秒
  題目:論文準備
目次:
0.後日談
1.論文準備
2.その他
意義付け:
(0)現状把握
(1)一歩前進
(2)情報共有
よろしくお願いします。
 
 

14春期RK3(TV2)発表予告

 投稿者:Ot  投稿日:2014年 2月21日(金)22時11分23秒
  題目:「後日談集」
目次:
0.後日談
(1)共著書執筆
(2)業務関連
(3) “身辺整理”
(4)税務関連

意義付け:
春期の中盤において来し方を振返り今後を展望することは、諸事の只中にあって自らの現状の把握を踏まえて計画の着実な遂行を成す要であると言える。
 

14春期RK3(TV2)発表予告

 投稿者:S  投稿日:2014年 2月21日(金)17時41分7秒
編集済
  題目「後日談集」
目次:
0.後日談
(1)TV会議論評
(2)特別英語余話
(3)家政余話
(4)大学院構想
意義付け:
(1)TV会議論評を改めて再録しつつ提示することは、自己の研究の遂行のみならず他者の研究に対する論評を以てその方法たる技能を維持発展させることを実地に可能とするものである。また、論評発言という権利行使の責任ある自由の表明でもある。
(2)特別英語余話の提示は、ひとり英語に関する情報提供にとどまることなく、むしろ14GS(32.1)論考の内容面での着実な進展であって、かようないみで最先端の提示と正当化であるといえよう。
(3)家政余話として、介護の問題を取り上げることは、その効果をあげることがすなわち家族の心身疲労の軽減につながるべきこととともに、治療の障碍の除去の見地も重要であることを開示するものである。
(4)家政余話として、次にエネルギー関係の事柄を示すことは、光熱費の問題にはじまり遂には地球環境の問題にもその論の及ぶところとなる。
(5)家政余話として、さらに経済的安全保障の観点を家計全体に対して照らすと、支出と収入の総体性からその将来展望へと思いを致させるものがある。
(6)学会誌の復興(年二回発行)に思いを寄せると大学院構想の復活もまた脳裏にうかぶところとなる。大学院時代と輪講会の創設との原点にこそその礎があるのである。皮相的な(外見的な組織づくり)、また時流的なこと(ネット専業の自由化)に惑わさせることなく、これもまた本物志向としての構想が未来の人類にとっても待ち遠しいものとなろう。

以上です。今回はリアル会合のサイバー会合切り替えとTV会議との合同開催となりましたので、こちらのサイバー会合用のBBSにて発表予告をおこないました。よろしくお願いいたします。



 

☆迎春☆

 投稿者:S  投稿日:2014年 1月 1日(水)11時11分42秒
  今年2014年(H26)がみなさまにとり実り豊かな年となりますように♪
 

13後RK7(TV4)の発表予告

 投稿者:Ot  投稿日:2013年11月22日(金)23時51分19秒
  題目:「13GS論文草稿」

13GS論文の完成直前版原稿を提示します。
どうぞよろしくお願いいたします。
 

13前RK2(TV1)の発表予告

 投稿者:Nin  投稿日:2013年 4月16日(火)15時54分0秒
  題目:文字表記における対人適応の例
目次:
1. 図の変化
2. 地の変化
3. 用具の変化
4. 本来性と外来性
意義付け:
(1) 文字表記を対人適応の例として取り上げることは、文字の成立と変化の両面で当該の概念がかかわっていることを明確に示すことを可能にする。
(2) 文字表記における図の変化の例を検討することは、表記体系における対人適応を論ずる基礎となる。
(3) 文字表記における地の変化の例を検討することは、表記を行う対象の特性を明らかにすることを可能にする。
(4) 文字表記における用具の変化の例を検討することは、表記という行為の特性を明らかにすることを可能にする。
(5) 文字表記における本来性と外来性を相対的なものとして捉えることは、対人適応の過程を論ずる基本的な概念を提供する。
(6) 文字表記における本来性/外来性を個別言語の例として検討することは、対人適応の過程という一般的な概念を個別具体の要素に演繹させて捉えることを可能にする。

以上です。どうぞよろしくお願い申し上げます。
 

13春期7(TV4)の発表予

 投稿者:Nin  投稿日:2013年 3月15日(金)10時14分9秒
  題目:対人適応の諸項目
目次:
0.後日談
(1) 大雪の影響
(2) Ninの任期
(3) 英語教育セミナー in 札幌2013
1. 対人適応の諸項目
(1) 文字の成立
(2) 地の変化
(3) 図の変化
(4) 過程と結果
(5) 結論
(6) 帰結(一般化)
意義付け:
(1) 気象条件が日常の業務に与える影響を考察することは、急な状況の変化に対応する方法を検討する機会となる。
(2) 「英語教育セミナーin 札幌2013」についての報告・論評を行うとことは当該活動の報告であると同時に情報伝達・関係項明示の実践としての意義を持つ。
(3) 対人適応と文字の成立について検討することは、文字論における対人適応の位置付けを明らかにすることを可能にする。
(4) 文字表記における対人適応を、地/図/用具という3つの側面から捉えることは、1つの項が変化するとそれに伴って他の項も変化するという連関について考察することを可能にする。
(5) 文字表記における対人適応を過程+結果というアスペクトとして捉えることは、対人適応の作用のプロセスを明らかにすることを可能にする。
(6) 文字表記としての対人適応の結論と、それがもたらす帰結は、対人適応を個別・具体性/一般性の両面で捉えることを可能にする。

以上です。どうぞよろしくお願い申し上げます。
 

13春期3(TV2)の発表予告

 投稿者:Nin  投稿日:2013年 2月 8日(金)22時43分51秒
編集済
  題目:文字表記における対人適応:再検討
目次:
1. 後日談
2. 文字表記における対人適応:再検討
意義付け:
(1) 後日談として紀要論文の執筆について記録することは、研究を進展させる際の手順・時間管理を考えるよい機会となる。
(2) 後日談として教科書執筆について記録することは、今後の原稿執筆の工程を管理する一助となる。
(3) 短大の海外帰国社報告会の準備にかかわる指導について考察することは、学生指導に資すると同時に一般的な観点から自然性と指導について考える好機となる。
(4) 来年度のK短大における人事について考察することは、通俗的な教員コミュニティーの一員にならないための予防策を考える基盤の一つとなる。
(5) 文字表記における対人適応を再検討することは、今後の当該研究の方向性を定める役割を果たす。
(6) 対人適応を個別・具体な概念から出発し一般的な概念としての帰結を目指すことは、研究の視点をヨリ発展性のあるものにする可能性を持つ。

以上です。どうぞよろしくお願い申し上げます。
 

☆恭賀新年☆

 投稿者:S  投稿日:2013年 1月 1日(火)12時28分9秒
  ☆恭賀新年☆
みなさまにとり素晴らしい年となりますように♪

 

12後期RK5(TV4)の発表予告

 投稿者:Nin  投稿日:2012年11月14日(水)16時35分39秒
  題目:「GS論文の検討2」
目次:
1. はじめに
2. 文字表記における対人適応?その定義と意義
3. おわりに
意義付け:
(1) 前回に引き続きGS論文の検討を行うことは、論文作成を進展させる要因となりうる。
(2) GS論文の書式で発表文書を作成することは、論文の各部分を体系としてとらえることを容易にする。
(3) 表記体系と表記方法について対人適応の最適解を推定することは、対人適応の組成を検討する際の基礎となる。
(4) アルファベットにおける過剰な対人適応を仮定することは、当該表記体系の対人適応を検討する際の材料となる。
(5) 表記方法においてフリックという動作を検討の対象として追加することは、今日的な問題としての表記方法という要素を論文に追加する役割を果たす。
(6) 対人適応について補助という概念を設定する際に援助という対概念を設定することは、対人適応の本質を探る手がかりとなる。

以上よろしくお願い申し上げます。
 

レンタル掲示板
/12